首里城見学のアドバイス | 沖縄観光サイト
トップのイメージ

首里城見学のアドバイス

首里城やその周辺の施設がある首里城公園内は、長い距離を歩いて見学する観光施設です。楽しく首里城の施設内を観光して頂く為、ためになるアドバイスをいくつかご紹介いたします。

歩きやすい靴で歩こう


首里城公園内では長時間歩くことになりますので、歩きにくい靴や特に女性はハイヒールなどはNGです。
また敷地内では舗装道路だけではなく、デコボコ道や滑りやすい石畳の道などもありますので、歩きやすい靴を用意して見学しましょう。

日焼け対策


沖縄の日差しは予想以上に強いのでしっかりした紫外線対策が必要です。
木陰のあるところを歩くとは限らないので日傘や帽子やサングラス、日焼け止めクリームなどで日光対策を準備した方が良いでしょう。

のんびり見学したいなら混雑時間をチェックしておこう

首里城の開園時間は有料区域と無料区域によって違います。
有料区域は8時30分から20時まで無料区域は8時00分から20時30分まで。季節によって閉館時間は変わります。
有料区域については首里城のホームページに「時間帯別入館者予測」が出ていますので参考にされるとよいでしょう。
なお、比較的に午前中は混みます。昼食時間と夕方からは空いています。
また週末は全体的に混み、冬季間の1~3月または修学旅行時期の10~11月は混み合っています。

見どころを教えてくれる無料ガイドを活用しよう

首里城には説明文の載ったパンフレットが用意されていますが、無料でガイドをしてもらいながら見学することができます。
1日4回あり、10時、13時、15時、17時に南殿の番所入口からスタートします。
なお案内時間は50分間で有料区域内を廻りますので別途入館料は必要です。
イヤホンからマイクの声を聞きながら、首里城と琉球王国の歴史を知ることができます。
予約はありませんのでスタート時間の少し前に番所入口の待ち合わせ場所に向かって下さい。

ゆいレールのフリーパスで入場料がお得になります。


渋滞が慢性化している那覇市内では、那覇空港から国際通りを経由して首里城まで行ける「ゆいレール」は便利な移動手段です。
各駅では24時間600円48時間1000円のフリー乗車券が購入できます。
フリー乗車券を提示すると首里城などの観光名所10施設では入場料が最大50%の割引、沖縄そば博物館はソフトドリンク無料のユニークなサービスがを受けられます。
他にも県庁前駅にある「パレットくもじ」のグルメステーションでは、ドリンクやデザートなどの特典を受けられます。

首里城見学の所要時間について


首里城とその周辺を見学する場合、記念撮影の時間やガイドを受ける時間などを考慮しなければ1時間30分ほどで廻ることができます。
まず地下駐車場で車を停め守礼門に向かいます。
門を過ぎると園比屋武御嶽石門の横を通り、歓会門、瑞泉門、漏刻門から広福門で入場券を買います。ここで西のアザナに向かわなければ奉神門から有料エリアの番所、南殿、正殿へと進みます。正殿の内部をゆっくり見学してから北殿を見て右掖門から久慶門を通り駐車場のある首里杜館情報展示室に戻ります。もちろん広福門から西のアザナまで戻り、京の内に寄って奉神門に向かうことができます。

トップページ首里城公園首里城年間行事首里城祭首里城見学アドバイス首里城アクセス


沖楽レンタカー予約サイト

Copyright(c) 沖縄観光サイト All Rights Reserved.