残波岬 | 沖縄観光サイト
トップのイメージ

残波岬

残波岬

残波岬(ざんばみさき)は、那覇空港から車で約1時間30分のダイビングスポットで夕日の綺麗なところです。
高さ30m距離2kmの断崖絶壁からは、東シナ海のエメラルドグリーンの透き通る海が素晴らしく、岬の先端にある灯台は中から参観すると遠い島までが見わたすことができます。
その島は、沖縄本島の西側、東シナ海に浮かぶ、慶良間諸島です。ダイビングだけでなく、磯釣り、や各種マリンレジャー、またこの美しい景色を目指すドライブの目的地として人気です。東シナ海に面していますので、南国特有の赤く大きな夕陽がゆらゆらと海に沈む様は、言葉を失うほどの美しさです。このように美しい沖縄の定番観光地ですが、1945年の沖縄戦では米軍は残波岬を目印に海から沖縄本島に近づき、読谷海岸から上陸しました。その後の県民の惨状は筆舌に尽くしがたく、そのような悲劇の歴史もあるのに、あまりに美しい場所であることが余計に切ないのです。

マップ

情報の詳細

住所

沖縄県中頭郡読谷村字宇座

電話番号

098-982-9216

営業時間

いつでも (灯台は9時~17時半まで)

見学料金

無料
灯台は有料、大人:200円

定休日

年中無休

駐車場

あり、無料

備考

近くに、公園やトイレ、パーラもあります。


トップページ沖縄観光スポット一覧


沖楽レンタカー予約サイト

Copyright(c) 沖縄観光サイト All Rights Reserved.