うるま市海中道路 | 沖縄観光サイト
トップのイメージ

うるま市海中道路

うるま市海中道路

海中道路(かいちゅうどうろ)は、那覇空港から車で約40分のうるま市から離島を結ぶ4.7kmの太平洋上の道路のことです。
県道10号を勝連半島から平安座島までを堤防(土手道)によって造られ、ドライブコースとして人気のスポットで特に道路からの日の出は絶景ポイントです。
海中道路ときくと、海の中を通る海底トンネルを思い浮かべるかもしれませんが、沖縄のうるま市海中道路は、エメラルドブルーの美しい海の上を走る、全長約5kmで通行無料の道路です。本島の東側にあるうるま市から太平洋に浮かぶ浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島へアクセスする便利な道路ですが、便利さ以上に、ドライブのための道路として多くの人が通る道路です。道路の両脇は沖縄の美しい海、海、海、です。長い道路の途中には海の駅があったり、海水浴やマリンスポーツ、釣りに興じる人も多く、ここの美しさを堪能するには快晴の日の満潮時に行くのがおすすめです。

マップ

情報の詳細

住所

沖縄県うるま市与那城屋平

電話番号

見学料金

無料

定休日

年中無休

駐車場

あり、無料

備考

海中道路の途中に海の駅「海の駅あやはし館」があり、
休憩や買い物、食事ができます。

トップページ沖縄観光スポット一覧


沖楽レンタカー予約サイト

Copyright(c) 沖縄観光サイト All Rights Reserved.