石畳道 | 沖縄観光サイト
トップのイメージ

石畳道

石畳道

石畳道(いしだたみみち)は、那覇空港から車で約40分の首里金城町にある石畳の古道です。
1522年から造成された石畳道は首里城から10kmの官道の一部4kmで、戦火によって大半は破壊され238mが現存しています。
テレビ「ちゅらさん」の舞台となった坂道としても有名です。そう、ちゅらさんでお馴染みの那覇の古波蔵家はこの辺りなのです。
この石畳をつくっているのは、琉球石灰岩で、その風合いと色味が沖縄の空の色、木々の緑、赤いハイビスカス、赤い瓦とよく映えるのは、ガイドブックの写真などでご存知の通り。そんな沖縄らしい光景が続くここの光景は、首里城のお膝元らしく、まさに琉球そのものの雰囲気です。この石畳道は、実際にも歴史が古く、尚真王の時代に首里城から南部への主要道路として整備されたものなのです。 往年の琉球の歴史、そして薩摩侵略や沖縄戦に翻弄された沖縄のありように思いを馳せて散策するには、最適の美しい場所です。

マップ

情報の詳細

住所

沖縄県那覇市首里金城町1丁目

電話番号

0855-42-1234

営業時間

いつでも

見学料金

無料

定休日

年中無休

駐車場

あり、無料

備考

「ちゅらさん」のロケ地としても有名です。


トップページ沖縄観光スポット一覧へ


沖楽レンタカー予約サイト

Copyright(c) 沖縄観光サイト All Rights Reserved.