辺戸岬 | 沖縄観光サイト
トップのイメージ

辺戸岬

辺戸岬

辺戸岬(へどみさき)は、那覇空港から車で約2時間30分の沖縄本島最北端にあります。
アメリカの統治下時代に本土復帰の運動が開始された場所で、返還時には「日本祖国復帰闘争碑」が建てられました。
断崖絶壁のサンゴの岩とロシアンブルーの荒波を遊歩道から見ることができます。
つまり、辺戸岬は沖縄の絶景を見られるポイントのひとつなのですが、北の突端ですので、太平洋と東シナ海の両方に面しています。これは、美しい朝日も見られるし、赤く大きな南国の夕陽が海に沈む感動的な光景も見られるということです。また、好天であれば、海の向こうに22km離れている、おとなり鹿児島県の奄美群島、与論島や沖永良部島を望むこともできます。ちなみに辺戸岬は、沖縄海岸国定公園に含まれています。ところで、沖縄県といってもここは最北端。小さい沖縄本島ですが、那覇など南部とは気候が違いますので、はおる上衣を一枚持っていくと重宝します。

マップ

情報の詳細

住所

沖縄県国頭郡国頭村辺戸

電話番号

0980-41-2101

営業時間

いつでも (夜間の見学は危険です。)

見学料金

無料

定休日

年中無休

駐車場

あり、無料

備考

辺戸岬の近くに、トイレやパーラもあります。


トップページ沖縄観光スポット一覧


沖楽レンタカー予約サイト

Copyright(c) 沖縄観光サイト All Rights Reserved.