ガイドなしでは入ることができない不思議の地 | 沖縄観光サイト
トップのイメージ

ガイドなしでは入ることができない不思議の地

今帰仁城跡(なきじんぐすくあと)は、かつて琉球国王が聖地巡拝した名残から、今も城の内外にある拝所や旧跡を巡礼する人が絶えません。
14世紀頃、琉球の北部を支配していたとされる北山の王が、琉球中部を支配していた軍に滅ぼされ、この地を去ってから、監守が派遣されるようになったといいます。
その後、祭りを執り行う場所として残されたそうです。
ここには、火之神の祠があります。
首里城が出来る前からの古い拝所です。
今帰仁の神々が祭られていることもあってか、訪れる人は後を断ちません。
基本的に城外の拝所は村の人や限られた人しか入れないそうです。
タイミングよく、ガイドさんや地元の人を見つけて入ることができたら、あなたはとってもラッキーです。
太古から受け継がれた、濃厚な自然のパワーを体全体で感じてみましょう。

歴史的見物を見るならココ!



Copyright(c) 沖縄観光サイト All Rights Reserved.