沖縄の民族衣装 | 沖縄観光サイト
トップのイメージ

沖縄の民族衣装

日本の民族衣装といえば和服ですが、沖縄は日本でありながら異文化の影響も強いためか、少々様変わりしているようです。

沖縄では琉装といい、気温の高い生活に合わせて帯を使わないゆったりしたデザインになっています。
和服に似ていますが、生地も風通しの良い芭蕉布などを使用し、袖も広めになっているそうです。

ヘアスタイルも独特で、アップにまとめたウチナーカンプーと呼ばれるものです。
ただ、一般の観光客が記念写真を撮影する際には、簡略化するために花笠をかぶったりするようですね。

本土の人間には、馴染みのない沖縄の民族衣装ですが、観光で訪れる方は絶好のチャンスだと思います。
ぜひ一度、着用して写真撮影することをお勧めします。
琉装を身に纏えば、気分は琉球時代にトリップできるかもしれません。



Copyright(c) 沖縄観光サイト All Rights Reserved.